13446259_1191087117598208_1346262635_o

6月17日(金)写真家・おのしのさんとの談義


今朝は新しいお店で文章を。

13446248_1191087107598209_930031262_o

1.人間の輪郭線がぼやけてきた

半世紀以上にわたり、街の写真、人の写真を撮り続けてきた森山大道さんは、こう語る。

これは僕の個人的な感想ですけど、昭和20~30年代というのは、街の風景にしても、人間のありようにしても、何かみんな輪郭がくっきりしていたような気がしますよね。時代が進めば進むほど、輪郭線がぼやけてくるような気がしてなりません。

人間の様子がはっきりと違うんです。20、30年前は携帯がありませんでしたが、いま新宿を撮ると、ほとんど全員が携帯を操作している。

僕は携帯が悪いなんてちっとも思わない。でも、やっぱりものをあまり考えずに何でも手軽にできる社会が、人間の輪郭線をぼやけさせているような気はしますね。

2.田中角栄の言葉

森山さんは「田中角栄や吉田茂的な顔がいなくなった」というのであるが、はて、田中角栄はどんな顔をしていたか。調べてみて、たまたま読んだ記事がおもしろかったので、今度は田中角栄の本を棚から持ってきて、ざっと読んだ。

軽井沢でゴルフをする時はいつも、40人近い、若い警察官が警護にあたった。

ゴルフが終わって宴会タイムになる。角栄は秘書を呼んで、心付けの入った人数分の白封筒を手渡し、

「みんな若いんだから、ハメをはずして楽しませてやれ。宿舎に帰るバスも手配しておくんだ。お前も宴会には顔を出さなくていい」

翌朝、帰京する角栄を警官たちは敬礼で見送り、涙ぐむ者も多かったという。

などなど、ユニークなエピソードがたくさん紹介されていたが、印象に残ったのは次の言葉。

政治家を志す人間は、人を愛さなきゃダメだ。東大を出た頭のいい奴はみんな、あるべき姿を愛そうとするから、現実の人間を軽蔑してしまう。それが大衆軽視につながる。それではダメなんだ。そこの八百屋のおっちゃん。おばちゃん、その人たちをそのままで愛さなきゃならない。そこにしか政治はないんだ。政治の原点はそこにあるんだ。

3.写真家・おのしのさんと再会

南鳩ヶ谷という駅名を初めて聞いた。南北線の駅で、もちろん降りるのも初めてだった。

「シモン」というどこか懐かしさを感じさせる喫茶店で、昨日、写真家おのしのさんと再会した。

「ありふれた日常の風景に命を吹き込む」写真家おのしのさんの感性 – ぐもブロ

しのさんは最初、Instagramで見つけた。素敵な写真を撮る方だなと思ったので、連絡して、昨年インタビューさせていただいた。(↓写真は昨年のもの)

20151215200845 (1)

新たにお聞きしてみたいことが出てきたので、非常にお忙しい方なのだが、今回ほんの少しだけお時間をいただいた。興味を持っていたライカのカメラも触らせてくださった。

ここには書けないような話もたくさん出たが、ぼくは最近写真について感じていることを、率直にぶつけた。

「書店で様々な写真集を眺めていると、もちろん素晴らしい作品もありますけど、正直、自分でも撮れてしまいそうな写真もあります。それどころか、クレーン車だったり、ビルの壁の配線だったり、どうしてこんなものを写して、写真集に載せてしまったんだろう、と思うことがあります。仮に、ぼくが適当に撮った写真を本にして、『森山大道の作品です』と言ったら、どれくらいの人が『嘘つけ』と言えるのでしょうか」

あるいは、

「素人であるぼくですらそう思う写真集を、実際に買う人はどれだけいるのか」

「写真はアートなのか、それとも記録なのか」

「ヌード写真を撮るカメラマンは、どういう想いでヌード写真を撮るのか。あるいは自ら被写体になる人は、どういう気持ちなんだろうか。恥ずかしさはないのだろうか」

など、様々な質問をした。

13446259_1191087117598208_1346262635_o

非常に良い時間になったな、と感じるのは、それらの疑問に対する明確な答えが見つかったからではなく(むしろ見つからない)、対話を繰り返すたびに、自分の中で写真がどんどん「自由なもの」になっていったからだ。

芸術的な写真を撮ろうとしなくていい、ブレやボケの写真もおもしろい、そんなことをプロの写真家から言われると、気持ちが楽になる。

とにかく何を撮ろうとか意識しなくても、撮りたくなったものを撮ればいいし、撮りたいように撮ればいい。

13445863_1191087127598207_1524241050_o

「中村さんが撮る猫の写真、大好きです」

と言われたのが、個人的には嬉しかった。

13445972_1191088790931374_1827632108_o

sponsored link


コメントを残す