13445885_1191925730847680_576378705_o

6月18日(土)スーチーさんの盟友、ミャンマーから帰還


1.旅行で余った海外通貨、帰国時に電子マネーに

便利なサービスが生まれる。「ポケットチェンジ」という日本のベンチャー企業が、旅行などで使い切らずに余った海外通貨を、帰国時に電子マネーに交換できるというサービスを7月から始めるという。7月中にも羽田空港に機械を設置し、順次各地の空港や鉄道駅に広げるそう。

旅行で余った海外通貨 電子マネーに交換 両替関連VB、まず羽田で(日本経済新聞)

紙幣だけでなく、硬貨も対象となるため、これまでのように「現地の空港の売店で小銭をかき集めてなんでもいいから買う」という行為をせずに済むのだ(少し寂しいことでもあるかもしれないが)。旅行者なら誰もが再両替の問題に悩まされたことがあるだろう。目の付けどころが良いと思う。

13493193_1191925720847681_1906359053_o

2.人から勧められた本は読めない

だめや、やっぱひとから小説勧められて読むもんじゃないわ

という友人のつぶやきに、非常に共感した。

「人から勧められた本が読めない、気持ちが入らない」というのは自分にも思い当たることがあり、どうしてだろうと考えたが、多分「自発性」と「タイミング」の問題だと思う。本の楽しさは、選ぶところから始まっている。そのときの自分にとってピッタリの本を、自分で見つけ出すという行為が、人から勧められることによって省かれてしまう。しかも「おもしろい」という前提で渡されるから、少しのギャップでも苦しむ。「おもしろくなかった」とは言いづらい。

逆に言えば、自分にとって最高に面白かったからといって、必ずしも他人にとってそうとは限らないということ。本だけの話ではない。肝に銘じる。

13446184_1191925687514351_2083099263_o

3.スーチーさんの盟友、ミャンマーから帰還

1990年頃、アウンサンスーチーさんとともに軍事政権と闘い、数回の逮捕、命からがら日本へ逃げてきたウィンチョさん夫妻が、スーチー政権に変わったことをきっかけに、25年ぶりに祖国ミャンマーへ帰国した。もしもぼくが、25年間も日本に帰れなかったら、と思うとゾッとする。

13241397_1171596322880621_5957101690319163264_n

現地に到着したご主人の喜び。この顔がすべてを物語っている。歴史を目の当たりにしているようだ。

約3週間におよぶミャンマー滞在を終え、2日前に帰ってきた。昨日はいつもどおり、二子新地のお店で料理を作っていた。

「スーチーさんには会えたんですか?」

「今回は会うのはやめました。彼女は今、本当に忙しいから。その他の国会議員には会ってきた。私たちがやらなくてはいけないこともできたし、良い時間になった。また年内にミャンマーに行くから、次回はスーチーさんに会います」

13445885_1191925730847680_576378705_o

4.月が美しい

昨夜は月が美しかった。

13453288_1191925697514350_1876358398_o

sponsored link


コメントを残す